1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 各種コンサルティング
  4. 後継者育成研修プログラム

各種コンサルティング

CONSULTING

各種コンサルティング

後継者育成研修プログラム

決まった後継者がいない、という問題に対して「後継者を育成する」プログラムを提供。
社内の経営幹部候補に対し、後継者として必要な資質を育成するとともに、次世代になった際の事業の指針や必要な制度の協議もおこなうプログラムです。
株式会社エバーブルーとの提携のもと、人の変化のタイミングを、事業の変化・成長の機会と捉え、組織変革をおこないます。

背景~増加する事業承継と必要な準備~

経済産業省の試算によると、2025年には経営者が70歳を超える中小企業が6割以上になり、そのうち現段階で後継者がいない企業は127万社にのぼると言われています。会社自体には特に問題がなく、今後も経営可能な状態にもかかわらず、後継者がいないために廃業を余儀なくされる経営者が今後加速度的に増えていきます。後継者の候補がいるのであれば、いつかくる引退時期を見据え、現経営陣が元気なうちに、今後の成長戦略と人、組織を固めることが重要と考えます。「事前に」次世代の経営体制づくりの準備をしていくことで、事業承継をスムーズに運ぶことが可能となります

後継者を「育成する」という考え

会社を引き継ぐということは、いわば先代経営者の「魂」を受け継ぐことであり、その従業員やプロダクト/サービスといった資産を引き継ぐこと。そのため、いきなり承継の話をしても心構えが出来ていないことが容易に想像できます。最後の最後になって後継者候補が断念したという話は多く聞きます。

そこで、計画的に数名の仮経営チームを組成し、時間をかけて経営陣に育てていく。いま指名できる人材がいなくとも、経営を支え合える複数名のチームとして育てていき、その過程において、マインドセットを従業員から経営者へと移行し、経営スキルを磨き、社内をまとめるリーダーシップを発揮していく中で指名すれば十分です。たとえ後継者に指名されなくても、志をともにする幹部として十二分にトップを支える人材として、確実に事業を承継できるのです。万が一、その中で承継できなくても、V字回復により企業価値が飛躍的に高まっていき、継ぎたいと思える人はどこかに見つかります。つまり、事前に承継問題に取り組んでいくことで、死角はなくなるのです。

 

計画的後継者育成プロジェクト「STEP*」のサービスの流れ(一例)

*STEP:Succession Training for Education Planning

・事業承継診断をもとに後継者や承継の方向性の話し合い

・後継者候補を含む次世代経営チーム体制を組成

・次世代チームを中心に企業理念、各種制度を磨きあげる。

・濃密な経営勉強会を通じて新チームの管理能力を向上

・現経営者の引退と新経営体制、企業理念と制度の浸透、定着

・新体制のもとで人と組織の安定、業績向上をはかる

*具体的なプロジェクト内容は無料相談にてお話しします。

株式会社エバーブルーについて

株式会社エバーブルーは、焚火理論を用いて組織のV字回復に専門特化したコンサルティングを行なっており、中小・ベンチャー企業だけでなく、大手企業、官公庁からの信頼も厚く、世代承継や経営理念の策定/浸透、M&A後の組織融合など、高難度な組織案件を扱うプロフェッショナル集団です。 

当社がエバーブルーを選んだパートナー企業として選んだ理由は、いくつもの企業で「“事前の”後継者育成の支援」を成功させてきた豊富な知見と実績からです。

後継者育成プロジェクト「STEP」モニター企業を2社募集!

当社と株式会社エバーブルーとの業務提携をきっかけに、“計画的後継者育成プロジェクト「ステップ」”のモニター企業を2社募集いたします。期間は2年間、通常料金の半額にて、専任のコンサルタントと一緒に後継者育成に取り組むことができます。

経営/人の承継観点から会社をV字回復させて「企業価値」を高めることで、スムーズな承継、またはM&Aによる売却が可能になります。やらない手はありません。あと数年で事業承継して引退したい…と感じたら、承継の選択肢が狭まる前に、すぐに無料相談、もしくはモニター企業にご応募ください。なお、モニターの詳細情報と企業選定は、お打ち合わせの上で決定させていただきます。予めご了承ください。

 


■業務提携先:株式会社エバーブルー
株式会社エバーブルーは、焚火理論を用いて「組織のV字回復」に専門特化したコンサルティングを行なっています。中小・ベンチャー企業だけでなく、大手企業や官公庁からの信頼も厚く、世代承継や経営理念の策定/浸透、M&A後の組織融合など、高難度な組織案件を扱うプロフェッショナル集団です。 

会社名:株式会社 エバーブルー
コーポレートサイト:http://www.ever-blue.jp
本社:〒1040031 東京都中央区京橋3−3−11 VORT京橋2F
代表者:代表取締役 丸山 琢真
事業内容

組織V字回復コンサルティング事業
−世代承継 / 経営理念策定〜運用 / 人事制度構築/ M&A組織融合 など
組織活性化エデュケーション事業
−経営者教育 / チームビルディング / 階層別研修 / 組織活性化 など