1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 各種コンサルティング
  4. 中小企業総合サポートコンソーシアム

各種コンサルティング

CONSULTING

各種コンサルティング

中小企業総合サポートコンソーシアム

新型コロナの影響で深刻な経営問題を抱える経営者の皆さまに向けて、この度、さまざまな領域の専門家を結集した「中小企業総合サポートコンソーシアム」を発足いたしました。法務・税務・労務、M&A・事業承継、事業再生・廃業まで、各領域に精通した専門家が1つのチームになって、あなたの会社を総合的にサポートいたします。相談料は無料です。ぜひお気軽にご相談ください。

コロナ禍の今、
こんなお悩みを抱えていませんか?

◆資金繰りの見通しが立たない
このような状況下で、経営継続すべきか悩んでいる
◆廃業も視野にいれざるを得ないのか
◆事業承継や売却など他の選択肢もあるのか?
◆倒産、破産以外の⼿段はあるのか?
収益のある事業はあるが会社全体の負債が重い …etc

新型コロナウィルスは世界経済に甚大な影響を与えており、日本国内においても、深刻な経営不安を抱える中小企業経営者の数が急増しています。
解決策を考えるにも検討すべき問題は多岐に渡り、相談する専門家も複数になるため、「どうしたらよいか分からない」という声も多く聞こえてきます。

 

あらゆる領域の専門家がチームになり
ワンストップでサポート

そんな「どうしたらよいか分からない」という経営者の皆さまを “総合的にサポート”できるよう、この度、法務・税務・労務、M&A・事業再生、事業承継・廃業まで、あらゆる領域の専門家を結集した「中小企業総合サポートコンソーシアム」を発足いたしました。

「中小企業総合サポートコンソーシアム」サポートイメージ

Point1  窓口が1つだから相談に負荷がかからない

通常、経営者が抱える問題が多岐に渡る場合、それぞれの領域の専門家への相談が必要になり、時間的にも非常に負荷がかかりますが、「中小企業総合サポートコンソーシアム」では1つの窓口でまとめて承ることが可能です。

Point2  あらゆる選択肢の中から最適なゴールが見つかる

専門家に相談するにしても、当然それぞれ専門とする領域は限られるので提案も自ずとその領域内に限定されたものになりますが、「中小企業総合サポートコンソーシアム」では、経験・実績豊富なあらゆる領域の専門家たちが1つのチームになって取り組みます。まずは課題を1つずつ整理した上で、あらゆる可能性の中から最も理想的なゴールを提示、問題解決までを一気通貫でサポートいたします。

 

やみくもな自己判断は危険
必ず専門家に相談を

専門家に相談せずに、独自の判断で会社の将来を決めてしまうのは非常に危険です。会社の可能性を自らの手で潰すことにもなりかねません。

実際に独自の判断で廃業や倒産を選択したものの、実は事業売却できる可能性があったり、事業再生によって事業を継続できる可能性があったりなど、後になってから分かるケースも非常に多く存在しています。

悔いの残る判断をしないためにも、ぜひ「中小企業総合サポートコンソーシアム」の総合窓口をご利用いただければと思います。まずは経営者様のご意向と会社の状況を把握するために、しっかりとヒアリングさせていただきます。

相談料は無料ですので、「どうしたらよいか分からない」という漠然とした状態からでも、お気軽にお問い合わせください。

相談から問題解決までのステップ

メール問い合わせはこちら
電話で問い合わせはこちら

私たち専門家がサポートします
コンソーシアムメンバー紹介

諌山 哲史  Tetsufumi Isayama

所属 不動産鑑定士、宅建士/東京アセットトラスト株式会社代表
専門領域 不動産ファンドの再生、不動産保有会社の再生、不動産投資、医療介護系のM&A

略歴を見る
明治大学法学部卒業後、安田信託銀行(現・みずほ信託銀行)に入行、不動産融資に従事。2006年にジャパンアセットトラスト株式会社(JAT社)を設立、代表取締役に就任。2014年に投資会社スパークス・グループに会社譲渡。2014~2018年、スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社(JAT社より改称)の副社長、社長を務める。2018年、東京財信合同会社(現・東京アセットトラスト株式会社)を創業、代表・投資プロデューサーに就任。

太田 論哉  Tsuguya Ota

所属 公認会計士・税理士/ 株式会社スパイラル・アンド・カンパニー代表及び税理士法人スパイラル代表
専門領域 事業再生計画、資金調達、M&A、IPO、税務コンサルティング、監査、DD他

略歴を見る
早稲田大学理工学部卒業後、安田信託銀行株式会社(現・みずほ信託銀行株式会社)に入社。2001年に公認会計士2次試験に合格、監査法人トーマツに入社。株式公開支援、証券取引法監査、会社法監査の経験を経て、2003年に有限会社スパイラル・エデュケーション(現・株式会社スパイラル・アンド・カンパニー)を設立、代表取締役社長に就任。店舗や会社を成長させ、好条件で大手企業と提携するSCALE型M&Aを提唱、M&Aによる成長支援を行う株式会社スパイラルコンサルティングを設立。

齋藤 由紀夫  Yukio Saito

所属 株式会社つながりバンク 代表
専門領域 中小企業の事業再生、資金調達サポート、スモールM&A

略歴を見る
1996年オリックス株式会社に入社、16年間在籍。在職中に多くの新規Projectに参画し、東京都、銀行カード会社などに出向。約8年間在籍した経営企画部では、出資先の株主間調整をはじめ、合弁契約解消、事業撤退・売却、海外子会社統合、債権回収業務など前向きから後ろ向き案件の対応をこなす。ベンチャー企業から上場企業まで、携わった投融資、ファイナンス案件は1,000件を超す。2012年、株式会社つながりバンク設立。スモールM&Aアドバイザリー業務をメインに、中小企業に特化した財務支援業務を展開。

水流 恭平  Kyohei Tsuru

所属 弁護士/弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 
専門領域 廃業、倒産、破産手続き 他弁護士業務全般 

略歴を見る
イギリス(ロンドン)出身。早稲田大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了、2016年弁護士登録。都内大規模法律事務所で企業法務、都内中規模法律事務所で個人の一般民事事件に従事した後、依頼者様の問題をワンストップで解決する必要性が高いと考え、2019年に弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所へ移籍。過去の経験を活かし、依頼者様の意向に沿ったリーガルサービスを提供している。

土橋 裕太  Yuta Dobashi

所属 株式会社M&Aコンサルティング共同代表 
専門領域 資本提携、譲受企業、スポンサー探し、ファンド組成 

略歴を見る
2000年に株式会社ゼイヴェル入社。iモード黎明期に女性向けファッション/エンターテイメントサイト、girlswalker.comの初代プロデューサーを務め、東京ガールズコレクション開催に至った実績を持つ。その後、株式会社Style1を設立、2008年にはCGM型育児支援サイト「ママスタジアム」を株式会社インタースペースに事業売却するなど、企業売買を繰り返して同社も売却した。2012年に株式会社サティスファクションギャランティードジャパン代表取締役に就任、アパレルビジネスからブランドビジネスへの転換を行い日本国内に「HAIR SALON satisfaction guaranteed」、台湾では「ESTHETICS satisfaction guaranteed」を立ち上げた。

松栄 遥  Haruka Matsue

所属 株式会社M&Aコンサルティング共同代表
専門領域 資本提携、譲受企業、スポンサー探し、ファンド組成 

略歴を見る
横浜国立大学工学部卒業後、株式会社キーエンスへ入社。国内トップクラスの成績を残す(受賞歴多数)。株式会社日本M&Aセンターへ転職。在籍中は数多くのディールを成約に導き、年間新人賞を受賞するなど第一線で活躍。 その後、2019年に「企業価値を高めて売却を狙う”Scale型M&A”」を実現させるスパイラルコンサルティングを立ち上げる。また同年、”事業承継問題”を解決すべく、株式会社M&Aコンサルティングを設立し、代表取締役に就任。 現在はクラウドファンディング、M&A領域の人材エージェント、新規事業立ち上げの顧問としても活躍の幅を広げている。

村松 鋭士  Satoshi Muramatsu

所属 社会保険労務士/スパイラル社会保険労務士事務所所⻑
専門領域 労務トラブル・労務リスク対策、人材育成・社内活性コンサルティング 

略歴を見る
大学卒業後、愛知県にある洋画・洋楽専門雑誌の出版社で5年間勤務(編集部に所属)。その後、社会保険労務士事務所で企画渉外部に所属し、主に新規クライアント獲得のための営業に従事。その後、合同事務所内の社会保険労務士事務所に移り、社会保険労務士業務全般を行う。32歳の時、税理士法人に転職、コンサルティングを主として社会保険労務士業務を4年半行う。2010年にTFS社会保険労務士事務所(2014年にスパイラル社会保険労務士事務所に名称変更)を個人開業、事務所長を務める。

若村 雄介  Yusuke Wakamura

所属 株式会社事業承継通信社代表
専門領域 経営改善、組織力強化、人材育成、スモールM&A、スポンサー開拓、事業承継全般

略歴を見る
慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。週刊住宅情報(現SUUMO)、キーマンズネットにて広告企画営業及びマネジャー、結婚情報誌事業ゼクシィのマネジャー等を経て2014年退社。2014年に株式会社セブ社会人留学を設立し、代表取締役に就任。2017年に株式会社QQEnglish 取締役副社長就任(2018年退任後は同社顧問に)。会社員時代からオーナー経営者の後継問題を間近に見て来た経験から、事業承継通信社の設立を決意。M&Aアドバイザリー、事業承継コンサルティング、事業承継に関する情報発信メディアサイトの運営などを行う。

[五十音順・敬称略]

メール問い合わせはこちら
電話で問い合わせはこちら

 


◆本件に関する取材・お問い合わせ
担当:株式会社事業承継通信社  柳 隆之
Mail : yanagi@shoukei2.com 
TEL : 0120-400-859